仙台市若林障害者福祉センター

障害のある方が安心して地域生活を送ることができる町づくりを応援します。

仙台市若林障害者福祉センター全景写真

利用時間:
午前9:00〜午後9:00
休館日:
月曜日、祝日の翌日(日曜日は開館しています)
年末年始(12月28日〜1月4日)
問合せ:
仙台市若林区遠見塚東8番1号 【案内図】
電話:022−294−0450
FAX:022−285−2430
Eメール:office-wa@shinsyou-sendai.or.jp
開設:
平成19年10月23日
指定管理者:
社会福祉法人仙台市障害者福祉協会
※指定期間:
平成27年4月1日〜平成32年3月31日

自立訓練(機能訓練)事業(社会福祉法人仙台市障害者福祉協会)
自立訓練(生活訓練)事業・生活介護事業(社会福祉法人つどいの家)

ご利用の方の個々のニーズに応じた方法で機能訓練や文化的活動、社会適応訓練等を行い、自立に向けた支援を行います。

  • 自立訓練室
  • 自立訓練室3
  • 自立訓練室2
利用できる方
仙台市内にお住まいで、在宅の18歳以上65歳未満の身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方(原則として介護保険の対象とならない方)
※自立訓練(機能訓練)  身体障害者(難病を含む)
※自立訓練(生活訓練)・生活介護  知的障害者
利用曜日
火曜日〜土曜日(休館日を除く)
利用時間
午前10:00〜午後3:00
利用料金
1回のご利用ごとに原則1割の利用料金をいただきます。
各ご利用者の負担額については、当センターにご確認下さい。
機能訓練 作業療法士等の専門職の指導による歩行訓練や体操を行います。
創作・文化的活動 音楽(カラオケ、鑑賞)、造形美術(絵画、陶芸、織物等)を行います。
社会適応訓練 外出、調理、買物等の日常生活に必要な動作の訓練を行います。
スポーツ
・レクリェーション
ボッチャ、ボウリングなどを行います。
健康相談 健康チェックや健康相談を行います。
更生相談 自立支援のための福祉、医療等に関する相談に応じます。
送迎サービス 機能訓練・生活訓練・生活介護利用者のうち、希望される方にリフト付バス等による送迎を行います。
給食サービス 機能訓練・生活訓練・生活介護利用者のうち、希望される方に昼食のサービスを行います。
※実費料金:1食727円(低所得世帯は1食300円)
入浴サービス
(火曜日から金曜日のみ)
利用者のうち、自宅での入浴が困難な方に入浴サービスを行います。
※実費料金:1回200円(保護世帯は100円)

貸館事業(無料)

福祉の拠点として地域の障害者及びその支援に関わる方々に活動の場として利用していただく部屋・設備を整えております。

  • 大会議室
  • 和室
  • 小会議室
利用曜日
火曜日〜日曜日(休館日除く)
利用時間
午前9:00〜午後9:00
利用手続き
利用希望者は、センターへ直接お申し込みください。
利用希望日の6ヶ月前から受け付けています。
(事前に団体登録が必要になります。)

就労継続支援(B型)事業所わ・は・わ沖野
『喫茶レストランぽぽらぁの』(社会福祉法人みんな輪)

ご注文を受けてから豆を挽いて入れるコーヒーと手作りのイタリアンカレー、お菓子などでほっと一息いれませんか。「喫茶レストラン・ぽぽらぁの」は障害のある方々が自分のペースで社会参加を目指しながら、仲間と共に活動している喫茶店です。

営業時間
午前11:30〜午後1:00
休店
土曜日・日曜日・月曜日・祝日の翌日
TEL
022−355−5064

障害者相談支援事業(仙台市若林障害者生活センター)
『ぴあら若林』(社会福祉法人共生福祉会)

住み慣れた地域でその人らしく生活していけるよう様々な相談に応じ福祉サービス等利用のお手伝いをします。

利用曜日
火曜日から日曜日(休館日除く)
利用時間
午前8:30〜午後7:00
その他
相談は無料
TEL・FAX
022−282−5188

仙台市自閉症相談センター(NPO自閉症ピアリンクセンター「ここねっと」)

仙台市にお住まいで、自閉症、アスベルガー症候群等の広汎性発達障害、学習障害、や注意欠陥多動性障害等の発達障害者ご本人とその家族の方が対象となります。またこれらの方々を支援する関係機関の方も利用が可能です。

利用曜日
火曜日から日曜日(休館日除く)
利用時間
午前10:00〜午後6:30
相談方法
基本的に完全予約制となります。
その他
相談は無料
TEL
022−294−0452